透明ポリカーボネートや透明アクリル板の傷や曇り・黄ばみを俺流再生研磨で磨きます

透明なアクリルを数ミリ単位で削ってから透明に戻す!!
世界一の再生技術を目指す!アクリルの再生研磨はこちらこから!

透明ポリカーボネートや透明アクリル板の傷や曇り・黄ばみで困っていませんか?
ポリカーボネイトやアクリル板など、劣化して表面が曇った場合は、
みなさんが考えることは「交換する!!」通常、このような方が多いようです。
理由は簡単です、最初から誰もポリカーボネイトやアクリル板がキレイになるとは思っていません。そして、【ニッチな技術で大きな感動を!!】のGRS Glass Renewal Serviceを
知らないからです。


アクリルやポリカーボネートの傷消し 磨きや曇り磨き

私たちGRS Glass Renewal Serviceは、誰もが諦めてポリカーボネイトやアクリル板の再生を見事システム化することが出来ました。再生研磨[Renewal Polish]は傷の状態を見極める事が始まりポリカーボネイトやアクリル板の表面の硬さを確認します。そして傷の一番深い部分に合わせて全体を均一に研磨する方法を考えました。使用している機材は市販の商品とは違い、カスタムオーダーメイドで作りました。だからマジックパットの大きさ、回転数、トルク、重量等が違います。

アクリルやポリカーボネートの傷消し 磨きや曇り磨き

ポリカーボネイトやアクリル板の傷の状態により、研磨するマシンと研磨剤を変えることによりり、余計なダメージを当てることなく研磨する事が出来ます。傷の大きさや長さ、場所等を考量しながら作業を進め行くには一つの、決まりがあります。この決まりごとが分かるのには相当な時間がかかりました。

アクリルやポリカーボネートの傷消し 磨きや曇り磨き

羽田空港新国際ターミナルのアクリル板の再生では、新品のアクリル板を研磨して再生する難関中の難関!新品のアクリルを粗研磨して傷が残らないように仕上げる言う、マイスター泣かせの現場を経験して、現在に至る
透明なものを透明に!」
磨きの世界では誤魔化しようがない厳しい技術が求められます。
これからも日々精進して世界一のリニューアルマイスターを目指します!!

——————————————————————————————————————–

誰もが諦めた、アクリルやポリカーボネート・プラスチック等の汚れ
劣化、傷の修復は「俺流アクリル再生研磨」で有名な!?
【GRS Glass Renewal Service】へお任せ下さい!!
ヘッドライトの再生はもちろん、水族館や動物園の大きな水槽など!
実績多数!ここまでの全て出来るのチームは国内でも
GRS Glass Renewal Serviceだけです!
「ニッチな技術で大きな感動と笑顔を!!」 最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新の動画はこちらから→http://youtu.be/oYlGY7k0H0s
【ガラスの汚れでお悩みの方が良く見る動画はこちら↓】

【船のアクリル窓再生!人気No1動画!!再生回数10.000回以上!!】 超人気!究極の動画は→http://youtu.be/WbE9_fIo2Cg
★日本一失敗した、あいつ誰→http://youtu.be/oYlGY7k0H0s
【車のヘッドライト・あの有名な動物園の再生まで(俺流再生研磨)】
◆アクリル水槽の再生!俺流アクリル再生研磨」
————————————————————————————————————————
◆アクリル・ポリカの深い傷を消して見せます!!
◆ヘッドライト専門磨き動画は、こちらから
◆アクリル専門磨き【俺流再生研磨】世界一小さなオンリーワン
◆こんなアクリルの補修見たことが無い!(空港国際ターミナル)
◆シンナーで真っ白なアクリル窓を「俺流再生研磨」
——————————————————————————————————————–
◆GRS Glass Renewal Service
メンバー紹介動画はこちらから・・・・・・・→http://youtu.be/mcTVSUff6fg

【もっと詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ↓↓】
ガラスリニューアルサービスはこちらから↓ http://seiseikenma.jimdo.com/
ガラスリニューアル総合研究所 はこ ちらから↓ http://glassrenewal.jimdo.com/
HI-LINE22株式会社は、こちらか↓ http://hi-line22.blogdehp.ne.jp/
 

 

関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
ログイン